朝礼

2022 どんな年?

2022年新年あけましておめでとうございます。 今日の朝礼もスポンサーがいて投稿していましたが、スポンサー会社の企業方針の転換もできましたので一時お休みしておりました。《今日の朝礼》としてグーグル検索上位にもなり辞める訳にもいかない...
朝礼

チェリーのアイスクリーム

中国自動車メーカーCheryのQQ Ice Creamは、非常に小さいボディで発売直後から国内を賑わせております。 寸法は2980x 1496 x 1637 mm、ホイールベースは1960 mm、縁石重量は743kgです。サロンは...
朝礼

新たな工作機メーカーの時代

創業100年を超える老舗の機械メーカーOKKを、日本電産が買収すると発表。日本電産マシンツール(旧三菱重工工作機械)と合わせ、工作機械事業を本格的に拡大する方針だ。 日本電産の永守重信会長は企業買収を繰り返し会社をどんどん大きくして...
朝礼

beyond Zero トヨタ

マスコミ発表から2週間、トヨタの初BEV車BZ4Xについていろいろ調べてました。 この二年間、日本企業も各メーカーいろいろと電動車を発売してきましたが、はっきり言いましてどれも不発です。いままで日本で売れた電動車はリーフだけで、この...
朝礼

ファブレス企業

日本宅配企業が中国製車両の導入が止まらない。 先日佐川急便が導入を発表した車は、日本のEVベンチャー、ASF株式会社が担い、生産は中国・広西に本拠地を置く広西汽車集団傘下の「柳州五菱汽車」の車になります。 そしてヤマト運輸が採...
朝礼

新しいビジネスの形 伊藤忠

 伊藤忠商事は中国の地上鉄租車と協力し、欧州や東南アジアで中国製電気自動車(EV)の部品販売を始める。 遂に日本商社が自動車メーカーパーツを中国から輸入して販売する時代になった。国内完成車メーカーも大量に仕入れて利用する時代になる。...
朝礼

電動化 急加速

世界の自動車メーカーのエンジン開発はほぼ終了しました。 日本国内だけが、エンジン開発しているといっても過言ではありません。エンジンに特化している会社はリストラを続けなくてはなりません。自動車エンジンは、いずれ消滅する工業製品になりま...
朝礼

VW順調

VWのEV元年として、2021年販売台数50万台目標と発表した。そのぐらいの販売台数にはなるだろうと私もおもう。ID3やID4がテスラと肩をならべるほどの台数になってきたのも本当にすばらしい結果だとおもう。200万台の低価格車の発表で世間...
朝礼

まさかのロールスロイス

ロールス・ロイスは電気自動車「スペクター(Spectre)」を発売すると名言した。 世界市場でEV化が一番遅くなるだろうとおもうメーカーだけに、この発表はとても驚いた。2030年まですべての車をEV化するという。ロールスロイスのEV...
朝礼

主力リチウムイオンバッテリー

数々のリチウムイオンバッテリーの技術が発表されるこのごろ、素人ではなにが正解なのかよくわからないだろう。私は数々の種類の中から絞られた考え方を本日発表する。 2021年から2023年までの中期的な考え方として、3元系(NMC)バッテ...