朝礼

米中問題

激化する米中問題。 コロナの次は、この二国間問題で製造業が止まります。 日本にとっては、どちらも大事な国ですので仲良くしてほしいものです。 本当の戦争だけはイヤですね。        記事 石村忠美
朝礼

ファーウェイ スマホ世界一

ファーウェイvsサムスン 2020年第2四半期のスマートフォンの出荷台数で、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ、Huawei)が韓国の電機大手サムスン電子(Samsung Electronics)を抜き、トップになった。ファー...
朝礼

中国急速に回復

コロナ禍で世界経済に逆風が吹き荒れる中にあって、中国での工作機械など生産設備の需要が回復著しい。日本メーカーの中国からの工作機械受注額は6月まで4カ月連続で前月比で増加し、産業用ロボットも増加傾向が続いている。先進国に先駆けて、いち早く新...
朝礼

6月の工作機械受注額

日本工作機械工業会が9日発表した6月の工作機械受注額は、前年比32.0%減の672億3400万円だった。前月比では同31.2%増と、3カ月ぶりの増加に転じた。 このうち、外需は前年比28.4%減(前月比32.7増)の438億6500万円。...
朝礼

日産自動車 巨額な赤字

日産自動車は28日、2021年3月期の連結純損益が6700億円の赤字になる見通しだと発表した。 新車投入の遅れによる販売低迷に新型コロナウイルスの世界的流行が追い打ちとなり、業績悪化に歯止めがかからない格好。株主への配当も見送る。収...
朝礼

中国バイトン経営難

中国の新興電気自動車(EV)メーカー「BYTON(拜騰)」のダニエル・カーチャートCEOは6月29日、中国本土での事業を7月1日から一時的に停止すると従業員に通達し、一部の従業員以外に自宅待機を求めた。バイトンは86億元(約1300億円)...
朝礼

Catl+HONDA

ホンダが自社の電気自動車開発のため、中国のCATLとタッグを組むことが発表されました。バッテリーの安定供給がその主な目的ですが、世界の全てのメーカーがCatl(中国)と提携しようとする魅力は計り知れない。 CATLと提携する会社 ...
朝礼

トヨタ、中国から特殊鋼板調達

電気自動車(EV)に使う電磁鋼板と呼ばれる高機能な鋼材について、トヨタ自動車が中国最大手の宝武鋼鉄集団の製品を一部で採用する。同鋼板は高い生産技術が必要で、これまでは主に日系の製鉄大手から調達してきた。中国の鉄鋼業界は汎用品の大量供給を強...
朝礼

FCAとPSA合併

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と、仏自動車大手グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)は15日、経営統合後の社名を「ステランティス(Stellantis)」にすると発表した。 新...
朝礼

電気自動車3連発

これから日産アリア、ホンダe、マツダMX‐30が発売される。 日産 アリア ホンダe マツダMX-30 きびしい予想であるが一月にアリア1000台、ホンダe500台、マツダMX-30が300台売れれば上出来だとおも...